FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

遅ればせながら…
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

img205_convert_20110104023158.jpg

毎年年賀状は干支にちなんだものを描いているのですが、今年はうさぎ。正直苦手です…うさぎ。

ヒョウ年とかゾウ年、カピバラ年、アルパカ年とかがあるといいんですが。

いろいろラフを描いてはボツにしましたが、その一端をお見せします。

img207_convert_20110104023249.jpg
バニーちゃん全身。

img208_convert_20110104023311.jpg
バニーちゃんアップ。

img209_convert_20110104023337.jpg
ウサギマスクのルチャドール(メキシカンプロレスのマスクマン)。

ほかにも、ミニうさぎを箱売りするおじさんとかも思いついたんですが、やはり新年早々縁起でもないようなものは描きづらく、結局無難なデザインになってしまいました。

やっぱり、仕事関係、上司、恩師にバニーちゃんはねぇ~。

友人だけならおふざけでもいいんですが。

スポンサーサイト

テーマ : イラスト - ジャンル : サブカル

夢の入院ライフ

暑い夏・・・
いつもなら絶好調の季節。
暑ければ暑いほど体調がよいはずなんですが、今年は暑すぎるせいか、汗かいて冷房にあたってたせいか、もともと良くなかった首の痛みが再発してしまいました。

首の痛みだけならいんですが、頭痛や吐き気をもよおすほどになり、しかも左の腕がひきつってしまいました。
普通なら整形外科に行くところですが、実は首の痛みからくる頭痛などは、脳神経外科の分野なんですね。

MRIやらCTスキャンやら撮って、まるで「Dr.HOUSE」(アメリカのドラマ)のような目に逢いました。

脳には異常はなし(あくまで外科的におかしくないというだけで、思考はかなり異常かもしれません・・・)。
ただ頸椎の5,6番の間の椎間板がつぶれかけているとのことだが、頸椎ヘルニアではないようです。
一番良くないのは頸椎周辺の筋肉が固まりになってしまって、神経を圧迫しているとのこと。

たしかにマッサージに行くと、「お客さん、首の筋肉おかしいですよ、気分悪くないですか?」と言われ続けてきました。

首がおかしくなった理由はいっぱいあります。

1. 若い頃のヤンチャして、友達の車の助手席に乗ってて、東名高速で一回転半して、センターのガードレール  に激突し、病院担ぎ込まれた。しばらくカラーと湿布と鎮痛剤服用してた。

2. 朝、遅刻しそうで飛び起きたときに、首が「バキッ」という音がして、それから動けなくなった。
  整形外科で「頸椎捻挫」と診断。
3. 格闘技の練習で、頸椎を決める技を決められて、動けなくなった。
4.キックボクシングのスパーリングで頭痛がするほど殴られ続けてきた。

・・・・などなど、理由をあげればきりがありません。

あまりにも症状がひどかったので、「入院できますか?」と聞いたら、「今、半年以上待なんですよ」とのことでした・・・残念!

今まで入院したことがないので、一度入院してみたいのです!
上げ膳据え膳で、ナースコールすれば飛んできてくれて、何より世俗を離れて、集中して治療できる。

入院ライフを夢見てたのに・・・・
img204_convert_20100828031447.jpg
あくまで想像です・・・医療関係者様、起こらないでください。

とりあえずしばらくは、パソコンや絵描きや映画など、目や首、腕を酷使することは控えようと思います。

ちなみにここで紹介してくれた病院は、四国の香川県にあるそうです。
・・・てことは!?
「毎日、讃岐うどん食べ放題じゃん!!!♪」

・・・まあ、こういう考えの人は入院できないでしょう(笑)

テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル

熱い男たちの季節

我が家のある地域は「東京のチベット」と呼ばれているらしいです。
さらにチベットの中でも、私の家の周りは、「カシミール地方」と呼ばれているらしく、交通や買い物の便の悪さは、「これが東京の真ん中?」といいたくなるようなところです。

去年の夏のことでした。
夜、寝苦しくて、公園に住んでるアイドル地域猫のひめちゃんに会いに行きました。
すると、どう見てもジョギングしている人たちではない男の人たちが、やけにうろうろしてました。
なんだか怪しい連中だな~、と思いつつも猫と一緒に散歩してました(ひめちゃんは、臆病なので人間と一緒でないと散歩できません)。

で、公園をうれしくて走りまわってるひめちゃんを眺めていたら、なんかあやしい男が熱い視線で私のほうを見てるのに気付きました。

真夜中の公園で、おなかの出た下着のランニングシャツ姿の男にニヤニヤしながら熱い視線を向けられたことを考えてみてください。
はっきり言って、キモいです!

そうすると、公園にはそのキモい男以外にも、怪しげな男たちがぞろぞろいるではありませんか!
その時、初めて理解したのです。
「うちの近所の公園はハッテン場だったんだ!」と。

img195_convert_20100721080909.jpg

怖くなって、走りまわってるひめちゃんを残して、急いで家に帰りました。
早速インターネットでしらべてみると、やはり掲示板のようなところでうちの近所の公園で相手を探しているような書き込みを見つけました。

私はけしてゲイの人たちを差別しているわけではありません。
事実、高円寺のBJバーというゲイの人も来るバーによく行きます。
ただ、BJバーにいるような健康的なゲイの人と、公園に集まってハッテンしてるゲイの人たちとでは、怪しさがまったく違うのです。
犯罪のニオイがするのです。
中にはゲイの人を標的に暴行したり、そういった人から身を守るためにナイフで武装したりする人もいるようです。
また、中には未成年者などもいるでしょう。
薬物に手を出している人もいるかもしれません。

その後も、公園で猫と遊んでると、怪しい男が近づいてきたり、中にはズボンを下ろして歩いてる人(笑)にも遭遇しました。

最近では慣れてきたのか、あまり気にしなくなりましたが。

この記事を読んだからといって、けしてS並区、W田堀公園に集まって、ハッテンしないでください!
ゲイのみなさん(笑)








テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル

ロードバイク

「痩せるためには、自転車に乗るしかない!」
と思い、いつも通りがかる高円寺の自転車屋さんで、ロードバイクっぽいやつを見ていたら、こいつが目に入りました・・・
HUMMER_convert_20100323122945.jpg
HUMMERのマウンテンバイク!
欲しい!
一目ぼれです。


車のHUMMERは買えないけど(買っても邪魔)、自転車のHUMMERなら30000円前後で手に入ります。

やはりツール・ド・フランスっぽいロードサイクルより、アメリカの野暮ったさの漂う、しかも頑丈なHUMMERのマウンテンバイクに目が言ってしまいます。
このMTBで旅に出て、ウサギの肉とか食ってたら、まさにアメリカンですね(←意味不明?)。

これなら、チャリ置き場でママチャリにガツンガツンぶつけられても、向こうのほうが壊れることでしょう。

ブラックやカーキやホワイトもあるけど、この黄色に黒字で「HUMMER」って入ってるやつが一番グッときました。
絵になります。
きっとこのMTBをモチーフに絵を描くことでしょう。

カタログ見てたら、子供用の補助輪つきのHUMMERとかあって笑えました。
f-select_hummer-chibi-16_convert_20100324201041.jpg

どんな子供が乗るんでしょうか(笑)

HUMMERは男心をつかんで離さないですね~。

テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル

プレゼント

友人にお誕生会をしてもらいました。
この歳で、そんなことしてもらえるとは思わなかった(笑)

052_convert_20100228205928.jpg

すっぽんを食べたあとの甲羅の骨?に、ブログタイトルを入れてもらいました。
ありがたく、プロフィールトップ画像に使わせていただいてます。

砂に埋めて、風が吹くとこの甲羅とブログタイトルが出てくる映像を作ろうかな?
「砂の器」のオープニングみたいに(^^;

ありがとうございました。
できれば、甲羅だけじゃなくすっぽんも・・・・(笑)


テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。