FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマル・プラネット 和田堀公園編~セミの孵化

2年くらい前に買ったデジカメのデータを急にパソコンが読み取ってくれなくなり、しょうがなくカスタマーセンターに電話したところ、「お客さまの機種が手元にないため、同じ環境にするため少々お時間をくださいませ」と、とても丁寧な言葉で、暗に「あなたのデジカメはもう古いんだよ!」といわれてるかのような気持ちがして、ちょっとイラっとしました。

結局、いったいどこをどういじくったらこんな設定になってしまうのか?いままで正常に作動していたのに?というような状態になっていて、四苦八苦しながらやっと直りました。

親に「デジカメに変えなよ!」って言いましたが、自分がこれだけ苦労するようだと、とても高齢の親には勧められません・・・・・

・・・・とゆうようなことがあって、やっとデジカメのデータを取り出せましたので、今日は「セミの孵化」を載せてみます。

023_convert_20090818124059.jpg
でろーん。
生まれたばかりの姿。

025_convert_20090818124140.jpg
かわいいお目眼です。
まだ柔らかそう。

020_convert_20090818123952.jpg
きれいなグリーン。

017_convert_20090818123907.jpg
せみってこんな顔なんですね。

015_convert_20090818123834.jpg
アブラゼミだと思います。

夜、和田堀公園へ行くと、地中から這い出してきた無数のセミの幼虫が、孵化してる姿が見れます。
体が乾くまでは飛べないので、おとなしく写真をとらせてくれます。

「蝉は7年間も地中で過ごして、死ぬ前に地上に出てすぐ死んでしまう。かわいそう。」とゆう声を聞くことがありますが、それは地中にいる幼虫の姿が本来の姿で、繁殖するために地上で孵化してるのだと考えると、あながちかわいそうではないなぁ~と思います。

人生の絶頂期に死ぬのが幸せか?
それとも人生の絶頂期を終えて、老いさらばえて死ぬのが幸せか?
蝉の生き方は、哲学的なことを考えさせてくれます。

そして、短い地上での生涯なのに、殺戮を行うものがここに・・・・
4813478_804675085_convert_20090820104345.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。