FC2ブログ

サメット島へ行く その1

パタヤでは、年甲斐もなくムエタイのジムへ行き、ボロボロにしごかれましたが(毎回ボロボロにされますが)、その話は後日「格闘伝説 ムエタイ(硝子の四十代バージョン)」にて語らせていただきます。

サメット島は、パタヤからスクンビット街道を車で1時間少々行ったところにある、バン・ペー港へ行き、そこからボートに乗って上陸する、ということまではネットなどで調べられたのですが、バスはあるのか?安い送迎ツアーなどがあるのか?はまったく情報がないので、パタヤにいる間、いろんな人に聞いて結果、タクシーを利用するのが一番簡単だという結論になりました。
ローカルバスはあるけど、時間がかかるのと、乗り換えたりすることを考えると、タクシーが一番確か、とうことです。

ホテルのツアーデスクに聞いたら、「1500バーツ(4500円弱)高速代込みだけどどう?」ということで、「う~ん・・・高い!」と思って街中の送迎サービスも見てみたんですが、どうもまともに迎えに来てくれるかどうか怪しいな・・・ということで、結局ホテルに依頼。

車がきたら、今までタイで乗ったどの車よりきれいなトヨタのクラウンでお出迎え♪
運転手さんは、現国王ラマ9世似のやさしそうなおじさんでした。

うとうとしてたら、あっという間に「バン・ペー!」と言われ起こされる。
1時間も経ってない。
早すぎ!

で、降ろされたのはこんなところでした。
38715825_117754223_convert_20091002161502.jpg
38715825_2673344518_convert_20091002161848.jpg

38715825_2892670453_convert_20091002161911.jpg
ここがボートチケット売り場らしい・・・・
受付(といっても一人しかいない)で、「次のボートは何時?」と聞くと、「90分後」とのこと。
食事するとこでもあればよいが、ほんとに何にもない。
ここで90分待つのかぁ~、と思ったら「スピードボートが呼べる」とのこと。
1000バーツと高いが、ここでボーッと待つのもなんなので、呼んでもらった。
38715825_330417157_convert_20091002162018.jpg
38715825_3010378946_convert_20091002161936.jpg
38715825_168660110_convert_20091002161716.jpg
38715825_3046669194_convert_20091002161957.jpg
ものの10分で到着。
ほとんど空跳んでる感じでした。
お尻痛い!
まさかビーチから上陸するとは思ってもみなかった・・・

38715825_978260864_convert_20091002162141.jpg
38715825_4114676621_convert_20091002162041.jpg
ここはホテルというより、比較的きれいなバンガローでした。

部屋は、でかいベッド(マット?)にトイレとシャワーとゆう簡素なつくり。
38715825_1079877392_convert_20091002161407.jpg
ここでベッドの上にかかった絵に注目!!

38715825_2173781730_convert_20091002161747.jpg
38715825_4124876347_convert_20091002162114.jpg
38715825_1355239691_convert_20091002161557.jpg
奈良美智!!
さすが世界の奈良さん、こんな辺鄙な島(失礼)にも絵が飾ってあるとは!
でもここはタイ。
ホントに奈良さんの絵か?
と思い、額から出してみようとしたが、しっかりテーピングされてました(笑)
たぶん、ご本人の描いたものの複製だと思います。

「メジャーになる、っていうのはこういう島にも絵が飾られるってことなんだなぁ~」としみじみ思ったのでした。

その2へ続く。

スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル