FC2ブログ

サメット島へ行く その2

更新遅くてすいません・・・だんだん記憶が薄れ行く今日この頃です。

サメット島の交通手段は、ピックアップトラック式のタクシーと、モーターサイ(バイクのこと)しかありません・・・となみに歩いてる人なんていません(笑)
タイ人は歩くの大嫌いです。
自転車もあんまり乗りません、暑いから。

とゆうことで、モーターサイを貸してくれとホテルに頼んだら、すぐ持ってきてくれました。
38715825_3043590310_convert_20091013101117.jpg
タイのモーターサイは、100ccか、125ccのみ。
これは100ccです。
原付(50cc)はありません。
いちおう国際免許証持ってます、期限切れてるけど(笑)
で、レンタル屋の兄ちゃんに国際免許証見せたら笑われて「いらんいらん!」と。
どーもレンタル屋の兄ちゃんは、無免許らしいです(笑)
つーか、この島自体私道と公道が入り乱れてる感じで、無免許でOKらしいです。
どう見ても中学生くらいの子が、4人乗りとかで走ってます。
当然、飲酒運転もOK?です!
OKじゃないけど、誰も取り締まりません。
危ないから深酒はしませんでしたが・・・

とゆうのも、道が舗装されてない、ボコボコの水溜りだらけの道です。
38715825_1567748614_convert_20091013100609.jpg
地元の連中は慣れてるから、ボコボコをよけながらそれなりのスピードで走ってますが、こっちはドッカンドッカン穴ボコふみながら走るんで、20キロくらいしか出せません。
ほとんど自転車なみです。
ちなみに、四輪バギーのレンタルもしてましたが、1日1000バーツ!と言われてやめました・・・3000円弱ですからね~。
モーターサイなら、一日300バーツ(900円弱)くらいです(でもパタヤより高い!)

まず手始めに、島一番の盛り場?のサイケーオ・ビーチへ行ってみました。
38715825_955680219_convert_20091013102018.jpg
鳴き砂のビーチとゆうことですが、鳴いてるかどうかイマイチわかりません。
でもすごい細かい砂です。
ここを毎日走ったら、足腰丈夫になります。

38715825_517419046_convert_20091013101817.jpg
38715825_519839702_convert_20091013101843.jpg
ブッディ・カフェとゆう店で、昼食。
シーフードのカオッパッ(チャーハン)とシンハー小瓶をいただく。
なかなか美味しかったです。
島だから食べ物イマイチかな?と思ってたら、どこ行ってもそれなりに美味しかったです。

サイケーオ・ビーチの隣のビーチ(名前忘れた・・・・)
38715825_1147372538_convert_20091013100435.jpg
なんか人魚伝説的なオブジェがありました。
38715825_468929929_convert_20091013101718.jpg
38715825_2036543736_convert_20091013100802.jpg
38715825_4120364436_convert_20091013101630.jpg
ここが一番きれいなビーチだったような。

サーケーオの次ににぎやかな、ウォンドンアン・ビーチ。
38715825_1355466523_convert_20091013100508.jpg
バーが多かったです。
38715825_505651007_convert_20091013101755.jpg
店構えはいいのに、無愛想な店でした。
38715825_636024591_convert_20091013101928.jpg
いろんなボートレンタル。
ドラゴン、ワニ、潜水艦、バナナ、アシカ、ザリガニ、カメ。
子供が喜びそう。

38715825_1014593350_convert_20091013100404.jpg
島の裏がわのプラオ湾の断崖。
サンセットが見えるそうです。
青少年向けの施設の中を通っていくので、ちょっと気後れしました。

ホテル前のビーチ。
ここもすごくきれい。
スケッチしようかと思って、スケッチブックや絵の具を持って行ったけど、まさに「絵にも描けない美しさ」で、ただボーっと眺めてました。
38715825_4056135715_convert_20091013101609.jpg
38715825_4281033520_convert_20091013101653.jpg
38715825_83695275_convert_20091013101952.jpg
桟橋と船がGOOD!

38715825_3970481425_convert_20091013101547.jpg
ビーチバレーをやるタイ人たち。

38715825_3029292714_convert_20091013101054.jpg
犬と、なんにもしてない女の子。
タイは、なんにもしてない人が多いです。

38715825_2085142694_convert_20091013100827.jpg
桟橋と船。
セツ的な絵が描けそう。

38715825_2090272864_convert_20091013100856.jpg
38715825_1792265633_convert_20091013100701.jpg
釣りをする少年。

38715825_629204_convert_20091013101905.jpg
カヌーをこぐ老人。
もはや絵のような世界です。

夜のサイケーオ・ビーチはこんな感じ。
38715825_3099810015_convert_20091013101207.jpg
ファイヤーダンスしてました。
38715825_3099348173_convert_20091013101140.jpg
38715825_1510281411_convert_20091013100532.jpg
ラープ・ムーをいただきました。


寂れたバー。
文字が発砲スチロール。
38715825_3239260661_convert_20091013101235.jpg
しかし、こんなところにムエタイのリングが!?
38715825_2791443591_convert_20091013101007.jpg
バーのマスターが昔ムエタイやってて、今も併設のバンガローに来た外人に教えてるそうです。
K-1のブアカーオ・ポー・プラムックが子供のころ教えたこともあると言ってました。
ホントかどうかわかりませんが。
パタヤでフェアテックスジムで練習してきたと言うと、「ワンデーだと、ただキツイだけの練習をやらせて終わり、となってしまう。パワーじゃない。上手くなるには、スロー、スロー。2週間くらいあるといい。今イギリス人が二人来てるけど、トレーナー一人だとよくない。一人練習してるとき、一人休んでしまう。日本のジムはいくらだ?今泊まってるホテルはいくらだ?うちのバンガローは安いぞ!」と、熱く語ってくれました。
最後はやけに金の話ばかりでしたが(笑)

夜は10時くらいには、ビーチのバー以外はほぼ閉まってしまいます。
ここに住んでたら、10時以降起きてるのは無理、つーかやることがない!

夜はホテル前のビーチで、ビールを飲みながらタバコぷかぷか吹かしながら、星を眺めて、波の音を聞いていたら、「一生の最後をこんなところで過ごすのも悪くはないな」と思えてきました。

じゃれてきた野良犬?をナデナデしながら。


スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル