FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノアール

値段は高いけど、落ち着いた空間を提供できる喫茶店の代表格と言えば、やはり「ルノアール」でしょう。
飲み物だけで500~600円くらいですが、熱いおしぼり(オッサンはこれで顔を拭くのがたまらない)、サービスのお茶が出てくる喫茶店はなかなかありません。

けっこう風格のある喫茶店でも、紙のおしぼりが出てくるとがっかりします(ぜいたく?)。

ある程度の時間いると、「サービスのお茶でございます」と番茶を出してくれるのですが、これはそろそろ帰ってくださいの合図なのか、また毎回サービスしてたら、サービスじゃなくて普通になってしまうような気が・・・

最近は、なかなか絵の具を使って、集中して描く時間がないので、カバンにクロッキーブックとペンを入れておいて、時間のあるときに描いているんですが、今回はルノアールの風景を描いてみました。
繝ォ繝弱い繝シ繝ォ_convert_20100324164211
一発描きなのと、スキャナーで読み込めないサイズなので、ボヤボヤですいません。

ルノアールのウエイトレスさんの服装はとても清潔感があってGOOD!です。
襟とボタンのところのチェック、黒の前掛け、そして黒ストッキングにちゃんとヒールのある靴を履いてます。
一度、黒網タイツはいてるウエイトレスさんがいて、こんなところで誘ってるのか?と思ってしまいました。

セツを卒業して(ってずいぶん前の話ですが)、デッサンとかまったくやらないので、この調子で喫茶店デッサン?クロッキー?をやっていきたいと思います。
これなら、コーヒー代だけで、モデル代はいりません。
ただ、じっとしてくれてないので、一瞬のイメージを記憶して描くことになりますが。

ルノアールもいいけど、アンナ・ミラーズもいいな、と思い、吉祥寺や駒沢公園にあったのを思い出して調べたら、もう閉店しちゃってました。
はじめてアンナ・ミラーズに入ったときは、ウエイトレスさんのあまりの服装にビックリしましたが、メイドカフェの隆盛により、もう差別化が図れなくなってしまったのかもしれません・・・
栄枯盛衰、諸行無常です。

でも品川のほうにまだあるみたいなので、そのうち時間を見つけて行ってみようかしらん?
「カフェ・スケッチの会」とか主催してみようかな、などとも思ったり。

もしやるとしたら、スケッチ場所は、「新宿ゴールデン街」とか、「新宿二丁目」とか「ハプニングバー」、「うらぶれた立飲み屋」、とかになってしまいそうですが。


ちなみにルノアールは、高いせいか商談に使われていることが多いようです。
ある保険会社のセールスマンとぼしき方の言葉が記憶に焼きついてます。

「保険は何のために入ると思いますか?
  保険は、愛する家族のために入るものです。
   愛する家族への愛を形にしたものなのです。」


かたわらで聞いてしまって、もはや二の句が出ませんでした・・・

その横で、おばちゃんグループが和気あいあいと会話を楽しんでるのかと思いきや、池田○作先生がいかにすばらしい方か、そして会話は池○大作先生から、大宇宙(八百万)の話まで飛んでいってしまいました・・・恐ろしいことです。

ルノアールは人間社会の縮図、ルノアールの数だけ人生があるんだな、と思ってしまいました。

そして私もルノアールカード(EDY)まで作ってしまう、ヘビーユーザーです。

そんなあなたにこの一冊はいかがでしょうか?
去年ルノアールで去年ルノアールで
(2006/02/23)
せきしろ

商品詳細を見る

テレ東でドラマやってましたねェ~。


スポンサーサイト

テーマ : イラスト - ジャンル : サブカル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。