FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の入院ライフ

暑い夏・・・
いつもなら絶好調の季節。
暑ければ暑いほど体調がよいはずなんですが、今年は暑すぎるせいか、汗かいて冷房にあたってたせいか、もともと良くなかった首の痛みが再発してしまいました。

首の痛みだけならいんですが、頭痛や吐き気をもよおすほどになり、しかも左の腕がひきつってしまいました。
普通なら整形外科に行くところですが、実は首の痛みからくる頭痛などは、脳神経外科の分野なんですね。

MRIやらCTスキャンやら撮って、まるで「Dr.HOUSE」(アメリカのドラマ)のような目に逢いました。

脳には異常はなし(あくまで外科的におかしくないというだけで、思考はかなり異常かもしれません・・・)。
ただ頸椎の5,6番の間の椎間板がつぶれかけているとのことだが、頸椎ヘルニアではないようです。
一番良くないのは頸椎周辺の筋肉が固まりになってしまって、神経を圧迫しているとのこと。

たしかにマッサージに行くと、「お客さん、首の筋肉おかしいですよ、気分悪くないですか?」と言われ続けてきました。

首がおかしくなった理由はいっぱいあります。

1. 若い頃のヤンチャして、友達の車の助手席に乗ってて、東名高速で一回転半して、センターのガードレール  に激突し、病院担ぎ込まれた。しばらくカラーと湿布と鎮痛剤服用してた。

2. 朝、遅刻しそうで飛び起きたときに、首が「バキッ」という音がして、それから動けなくなった。
  整形外科で「頸椎捻挫」と診断。
3. 格闘技の練習で、頸椎を決める技を決められて、動けなくなった。
4.キックボクシングのスパーリングで頭痛がするほど殴られ続けてきた。

・・・・などなど、理由をあげればきりがありません。

あまりにも症状がひどかったので、「入院できますか?」と聞いたら、「今、半年以上待なんですよ」とのことでした・・・残念!

今まで入院したことがないので、一度入院してみたいのです!
上げ膳据え膳で、ナースコールすれば飛んできてくれて、何より世俗を離れて、集中して治療できる。

入院ライフを夢見てたのに・・・・
img204_convert_20100828031447.jpg
あくまで想像です・・・医療関係者様、起こらないでください。

とりあえずしばらくは、パソコンや絵描きや映画など、目や首、腕を酷使することは控えようと思います。

ちなみにここで紹介してくれた病院は、四国の香川県にあるそうです。
・・・てことは!?
「毎日、讃岐うどん食べ放題じゃん!!!♪」

・・・まあ、こういう考えの人は入院できないでしょう(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。