FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメージングタイランド~食べ物編~

7月中旬にタイへ行ってきました。
1月の乾季にも行ったのですが、写真の整理が大変でなかなかタイ旅行ブログを描けませんでした…

なので今回は、「食べ物」に焦点をあてて書いてみようと思います。
もちろん、あくまでも「私的グルメ」になりますので、一般向けではありません。

まず、スワンナプーム空港へ着いて、到着出口を出たら、すぐにタクシーやバス、電車に乗らず、まず1階の「MAGIC FOOD」で食事。
010.jpg
002_convert_20110801001340.jpg
ただ、ここはたいしておいしくありません。
空港の中では、タイ人従業員が食べにくるところなので、マシ、というだけです。

「タイへ着いたら、まずタイの飯を食え」

これはタイの気候だと、味の濃いタイ飯を食っておくと、バテない、ということです。
ナンプラーやトウガラシ、酢、砂糖をガンガンかけましょう。
減塩やダイエットなんて考えてたら、かならずバテます。

********************

まず朝食。
ホテルの食事を少しだけ食べておいたほうがいいと思います。
野菜やフルーツなど食べておくと、体調よくなります。

そして昼食、というかブランチ。
セカンドロードのソイ・ダイアナインをソイ・ブアッカオのほうへ行くとある通称「アロイ・ガッパオ」うまいカオ・ガッパオ屋です。
このカオ・ガッパオとタケノコレッドカレースープが定番、というか鉄板です。
033_convert_20110731234252.jpg
調味料のナンプリック(生とうがらし)をナンプラーにつけたタレが辛いけど絶品です。
全身の毛孔が開きます。

ほかにもスープやお惣菜があります。
032_convert_20110731234148.jpg
焼き魚

031_convert_20110731234046.jpg
魚のレッドカレー煮込み

030_convert_20110731233958.jpg
辛いパップン(空芯菜)のスープ

029_convert_20110731233912.jpg
定番のタケノコレッドカレースープ

028_convert_20110731233749.jpg
ゲーンキョーワン(グリーンカレー)

027_convert_20110731233643.jpg
これも魚と野菜の辛いあえもの

026_convert_20110731233552.jpg
定番のガッパオ(肉バジル炒め)

正直、ここは地元の人間しかこないところで、外国人は食べにこないところなんで、自分は変わりものだと思われているでしょう。
食べ物の写真とか撮ってるし(笑)
仏教的には、食べ物の写真を撮るなんてハシタナイことなんだと思います。
でもここはパタヤ1うまいカオ・ガッパオ屋だと思います。

******************************

お店で食べるのもいいんですが、屋台などの場合、いろんなものを買っていって、ホテルでビールでも飲みながら食べる、ってゆうのもなかなかおススメです。
えっ、引きこもりみたい!?
部屋で食べたほうが、ゆっくりできるの!TV見れるし、ごろごろできるし、汗かかないし。


040_convert_20110801000600.jpg
ホテル、ベランダにて。
なんだかゲテモノっぽいですが…

041_convert_20110801000652.jpg
ソムタム・タイ(パパイヤサラダ)とガイヤーン(焼き鳥)とムーヤーン(焼き豚)とつけあわせの野菜。
お店の人に「こんなに一人で食べるの?とびっくりされました(笑う)
でもこれで、100バーツくらい(約280円)。

042_convert_20110801000752.jpg
おいしゅういただきました。

024_convert_20110801000457.jpg
これも屋台で焼いててうまそうだったので買った喉笛肉のムーヤーン(焼き豚)。
こりこりしてて、タレも絶品で、ほんとにビールに合う!
これで50バーツ(140円くらい)。

024_convert_20110731233344.jpg
セカンドロードのソイ3にある、カオマンガイ(海南鶏飯)とバーミーナーム(タイラーメン)の店のカオマンガイ。
いつもは店で食べるけど、今回はテイクアウトしてみました。
ナムチム(つけだれ)が絶品!

040_convert_20110731234405.jpg
カオマンガイは箱に入れてくれるけど、スープはビニール袋に入れるので、コンビニで紙皿を買いました。
あと、マイスプーンとフォークも買いました。
屋台飯で生活する人には必需品ですね。

023_convert_20110731233256.jpg
次の日も同じ店のカオマンガイ(笑)
そのくらいうまいです。
30バーツなり。

紙皿やスプーン、フォークがないと、ビニールに入れられた場合、難儀します。
022_convert_20110731235925.jpg
マドラスでもち米を食べました。

021_convert_20110731235827.jpg
020_convert_20110731235738.jpg
ソムタムもマドラスで。

020_convert_20110731232608.jpg
たとえばこれは、センミー・ナーム(米の麺の汁そば)なんですが、屋台だとこうやってビニールに入れてくれます。

022_convert_20110731233047.jpg
で、紙皿があるとこうやって食べられます。

021_convert_20110731232930.jpg
う~ん、美味そう!

019_convert_20110731232500.jpg
これはトムヤムスープのマーマー。
マーマーというのは、タイでよく食べられているインスタント麺なんですが、これを手を加えると超絶品B級グルメ飯になります。

016_convert_20110731232205.jpg
タイ東北地方では、もち米、ガイヤーン、ソムタムを食べながら、タイ舞踊を見るのをカントゥーン・ディナーと言いますが、まさにひとりカントゥーン・ディナーです(笑)

017_convert_20110731232259.jpg
018_convert_20110731232404.jpg
写真がひかっちゃいました。
クレソンみたいな野菜は何か?聞いたら、「パップン」だとのこと。空芯菜の柔らかいやつみたいです。
こんなもんばっか食べてたら、お通じがめちゃ良くなります(笑)

とにかく野菜が多いんで、食べても翌日にはすっきり出てしまう感じ。
運動もたくさんしたので、かなり体が絞れました。

まだまだ、食べ物編はあるんですが、次回「フルーツ編」「バンコク編」で、ということで。

スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。