FC2ブログ

落書き帖  ルスカとドールマン

ここのところ、まとまった時間がとれず、コンペ用の作品を描けずじまいです・・・ラフスケッチはそれなりにしてるんですが。

絵になるモチーフを探していたら、昔々、アントニオ猪木と異種格闘技戦をやったオランダの柔道家ウィリアム・ルスカのいい写真を見つけました。
img111_convert_20091119162559.jpg
カタカナで「ルスカ」と刺繍してあるのがいいです。
赤い帯もGOOD!

落書きしてみました。
img117_convert_20090922113608.jpg
・・・似てません(笑)

img114_convert_20090922113401.jpg
マッチョですね~。

img115_convert_20090922113432.jpg
となりのおじさんがすばらしくいいです。
このまま絵になるかも。

img113_convert_20090922113311.jpg
ダブルのチョークストライプのスーツが、「戦うビジネスマン」っぽいです。

img112_convert_20090922113238.jpg
これは、とても貴重な写真です。
アントニオ猪木との異種格闘技戦の際に、ルスカのスパーリングパートナー、セコンドとして来日したクリス・ドールマン。
カーリーヘアにいけてるサングラス!
ドールマンにもこんな時期があったんですね~。

ドールマンの落書き。
img116_convert_20090922113506.jpg
ちょっと眼が少女漫画風になってしまいました。

143090090_6_tVtP_convert_20090922113739.jpg
ドールマンは、柔道だけでなくサンボ(ロシアの格闘技)の名手でもあります。
ビル・カズマイヤーとストロンゲストマンコンテストで戦って勝ってます。
のちに、日本のリングス旗揚げに参加して、今でもリングス・オランダ総帥としてプロモートしてるようです。

オランダは、昔から日本に来ては、いろいろな武道を学んでいったりして、自国で普及したりしているので、「格闘王国オランダ」とか言われてます。
初期のK-1なんかも、ヘビー級で強い選手はほとんどオランダでした。
東京オリンピックから始まった柔道競技の無差別級金メダリストもオランダのアントン・ヘーシンクです。

オランダの柔道家。
img110_convert_20090922113157.jpg
城と柔道家とゆうミスマッチ。
右端のはげたおじさんが、GOOD!

おじさんと城。
img118_convert_20090922113651.jpg

初期のリングスオランダ大会では、観客がマリファナ吸ってたそうです。
選手が頭痛くなったり、ふらふらしたらしいです。

やはり、オランダといえば、マリファナと格闘技ですね!!




スポンサーサイト



テーマ : イラスト - ジャンル : サブカル

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する