FC2ブログ

白亜の豪邸と犬と女~塗りと仕上げ

前回は下書きまで。

今回は、絵の具を使ってしあげるところまでです。

絵の具は、以前はサクラのマット水彩を使ってました。
なぜなら、大量に絵の具を使うので安いから(笑)

アクリルと違い溶けるので、その溶けるのを利用して描いてました。

アクリルガッシュを使うようになってから、その溶けることを利用することができないので、塗り重ねるようなスタイルになってきました。

まず、下地を塗ります。
img176_convert_20100504170856.jpg
普通は薄い色から塗っていくもんですが、私の場合、濃い色を下地に塗って、それから明るい色を塗り重ねていくようにして、質感を出そうという考えです。

次に輪郭線。
img177_convert_20100504221902.jpg
輪郭線は、塗りの際にはほとんど消えてしまうのですが、ところどころ残る線だけ生かしていきます。
線で描く人は、線を殺さないような塗りがいいと思いますが、私のように濃い塗り中心の人は、むしろ線があまり主張しないほうがいいかな、と思います。

そして、塗り。
img178_convert_20100505202207.jpg
タイルをひとつひとつ、根気よく塗っていきます。
門もチマチマと、描いていきます。

これでいちおうそれなりにできあがり。
なんですが、客観的に見るために一日目はここまでにして、翌日以降見なおして、描き足したり、あるいは余計なものを塗りつぶしていったりします。

で、翌日にさらに描きたしたり、変えたもの。
img179_convert_20100507045218.jpg
白いタイルの影の強調。
建物の境目の強調。
花を黄色から赤へ変更。
バックをピンクから普通の青空へ変更。
木をもう少し淡くしてみる。
門に模様を入れる。
・・・などなど悪戦苦闘しながらなんとか完成度をあげていく。

ただ、完成度をあげればいい絵になるのか?というと、それもまた疑問。
あとはどうしても気になるところだけ修正。

門の模様がイマイチ気に入らないので、描きなおしました。
空の色も少し明るくしてみました。
img180_convert_20100508180627.jpg
完成!
・・・「前の絵とどう違うねん!」とつっこまれそうですが、微妙に違います(笑)
もう本人にしか気がつかない自己満足の世界です。

タイルの線が多いので、少し説明的とゆうか、理屈っぽい絵になてしまいました。
ただ、今回のテーマは、タイルや門をしっかり描くと絵になるハズだ!というテーマのもとに描いたので、これはこれでよしとしょうと思います。

しかし、久々に凝り凝りに凝って描いたら疲れました・・・歳はとりたくないもんですね(笑)






スポンサーサイト



テーマ : イラスト - ジャンル : サブカル

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する