FC2ブログ

熱い男たちの季節

我が家のある地域は「東京のチベット」と呼ばれているらしいです。
さらにチベットの中でも、私の家の周りは、「カシミール地方」と呼ばれているらしく、交通や買い物の便の悪さは、「これが東京の真ん中?」といいたくなるようなところです。

去年の夏のことでした。
夜、寝苦しくて、公園に住んでるアイドル地域猫のひめちゃんに会いに行きました。
すると、どう見てもジョギングしている人たちではない男の人たちが、やけにうろうろしてました。
なんだか怪しい連中だな~、と思いつつも猫と一緒に散歩してました(ひめちゃんは、臆病なので人間と一緒でないと散歩できません)。

で、公園をうれしくて走りまわってるひめちゃんを眺めていたら、なんかあやしい男が熱い視線で私のほうを見てるのに気付きました。

真夜中の公園で、おなかの出た下着のランニングシャツ姿の男にニヤニヤしながら熱い視線を向けられたことを考えてみてください。
はっきり言って、キモいです!

そうすると、公園にはそのキモい男以外にも、怪しげな男たちがぞろぞろいるではありませんか!
その時、初めて理解したのです。
「うちの近所の公園はハッテン場だったんだ!」と。

img195_convert_20100721080909.jpg

怖くなって、走りまわってるひめちゃんを残して、急いで家に帰りました。
早速インターネットでしらべてみると、やはり掲示板のようなところでうちの近所の公園で相手を探しているような書き込みを見つけました。

私はけしてゲイの人たちを差別しているわけではありません。
事実、高円寺のBJバーというゲイの人も来るバーによく行きます。
ただ、BJバーにいるような健康的なゲイの人と、公園に集まってハッテンしてるゲイの人たちとでは、怪しさがまったく違うのです。
犯罪のニオイがするのです。
中にはゲイの人を標的に暴行したり、そういった人から身を守るためにナイフで武装したりする人もいるようです。
また、中には未成年者などもいるでしょう。
薬物に手を出している人もいるかもしれません。

その後も、公園で猫と遊んでると、怪しい男が近づいてきたり、中にはズボンを下ろして歩いてる人(笑)にも遭遇しました。

最近では慣れてきたのか、あまり気にしなくなりましたが。

この記事を読んだからといって、けしてS並区、W田堀公園に集まって、ハッテンしないでください!
ゲイのみなさん(笑)








スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : サブカル

コメント

S糸の森じゃなくてよかった(爆)

S並区の公園ってどこだろうってドキドキしちゃいましたよ(爆)

ゲイの人たちはおおむね、おおらかだな~と思うのですが、方向性がおかしくなるとアレなんですねえ、怖い怖い。気を付けてください!

いわよしさん

マジに警察に電話しようかと思いましたよ。
でもこの人たちも、自分の居場所がなくてここに来てるのかもしれないのでやめときました。
しかしズボン降ろして歩いてる奴には、さすがに怒りが爆発しそうでした。
「そのケツしばらく使えないよーにしたろか!」って思い切りケツにキック喰らわせてやろうかとも。

ちなみにS糸の森もハッテン場にはいってるらしいです(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する